TOP > 会社概要

ごあいさつ

岡田製作所は1936年に、父が、個人で創業しました。
当初よりミシン縫製を主として重布製品を手掛けていました。

1950年頃より自動車関連部品も扱う様になり、幌製品に特化して業容が拡大しました。
生産面では外製化を徹底し、現在は、企画開発型企業として、車載用空気清浄機等の開発製造等も行ってまいりました。

当排便介護ロボットは、全く従来にない製品で2007年に特許を取得しました。
水洗浄便座は多くのメーカーから販売されていますが、水洗浄後は空気を送風することにより乾燥させるものです。
ところが殆どの人は実際には、空気乾燥で無く、紙で水分を拭き取ることで排便を終えられるようです。
何故かと言えば、第一に空気乾燥では時間がかかる。第二に部分的になかなか乾燥しきれない。

第三に痔疾や粘膜に炎症がある人は空気乾燥が合わない場合等が考えられます。
岡田製作所の「楽々きれっと」は、各種の便座に装着でき、用便後のペーパーふき取りを機械的に行う介護ロボットです。
当製品は、四肢の障害や肥満、要介護者の方が、他人の世話にできるだけならずに自立生活を継続するために最も求められている機能の1つです。

人に優しい製品の—つであり、弊社の拘りが主張、実現できる製品になると確信しています。これまで、自社開発により、工夫を重ねてより実用的な製品になっています。さらに改良を重ねており、より多くの人に使っていただきたいと考えております。

会社概要

 

商 号 株式会社 岡田製作所
オフィシャルホームページ  http://www.okada-ss.co.jp 別窓
フェイスブックページ  https://www.facebook.com/raku.raku.kiretto 別窓
所 在 地 営業本部 〒561-0856 豊中市穂積2丁目5番6号
登記本店 〒530-0047 大阪市北区西天満3丁目6番26号
連 絡 先 TEL.06-6863-3900(代表)
Mail : info@robot-benza.com
創 業 昭和11年3月11日
設 立 昭和35年4月1日
資 本 金 1,000万円
役 員 代表取締役 岡田 信夫
専務取締役 岡野 一司
常務取締役 中辻 寿美子
監査役   岡田 尚子
従業員  35名 ( 男性:23名 女性:12名 )※2018年2月現在
主な業務 自動車用部品・用品製造販売
力ーペットマット、ナンバーフレーム、幌、シートカバー等
主な販売先 ダイハツ工業株式会社 スバル用品株式会社 全国ダイハツ販売会社
取引銀行 日本政策金融公庫 商工組合中央金庫 りそな銀行  三井住友銀行 三菱UFJ銀行 池田泉州銀行 北おおさか信用金庫
加盟団体 大阪商工会議所 大阪府テントシート工業組合 全国自動車用品工業会 豊中商工会議所 日本テントシート工業組合
アクセス

会社沿革

 

1936年(昭和11) 大阪市北区梅ヶ枝町にて岡田浅ーが個人創業 主としてテント類・防水シート・雨合羽の製造販売
1950年(昭和25) このころから貨物自動車、単車、自転車の用品が増えだしました。
ダイハツ工業様との取引も次第に増加しました
1957年(昭和32) ダイハツミゼットのヒットで業務拡大
1960年(昭和35) 株式会社を設立 初代社長に岡田浅一が就任
1980年(昭和55) カーペットマットの生産開始
1985年(昭和60) 岡田英夫が社長就任
1987年(昭和62) 現所在地の豊中市穂積2-5-6に新社屋を建設
1997年(平成9) 岡田昭二が社長就任
2001年(平成13) 2月22日 環境マネジメントシステムに関する国際規格ISO14001取得
2006年(平成18) 創立満 70 周年を迎える
2007年(平成19) 国際福祉機器展に出展 (19年・21年・23年)
2009年(平成21) おおさか地域創造ファンド事業に採択
2012年(平成24) 大阪ものづくり優良企業2011受賞