TOP > 介護ロボット便座「楽々きれっと」製品のご案内

「楽々きれっと」とは

排泄後のふき取りを、あなたに代わって行う
優しい介護ロボット便座「楽々きれっと」。とっても清潔です!

「楽々きれっと」は岡田製作所が独自に開発した、洗浄機能付きの洋式便器に後から
付けられる世界で初めての排泄支援ロボットです。トイレットペーパーの巻き取り、
おしりの水滴のふき取りを行い、要介護者や手や足の不自由な方の代わりとなってくれます。便座が上昇するタイプ、上昇しないタイプ、アームと給紙が別のタイプ の3つがあります。

こんな方におすすめです
足腰が不自由で、中腰になって、洗浄後の水分をふき取るのつらい
手や指が不自由で、紙が取りにくく、お尻を拭くのがつらい
太っているため、手がお尻に回りにくく、ふき取りがつらい
空気乾燥では時間が掛かり過ぎたり、ふき取り感がないため、満足できない
排泄介助を人に頼らずに、自分でふきたい
衛生上、できるだけ手を清潔にしておきたい

「楽々きれっと」便座昇降タイプ

便座に座り、排泄を済ませた後、お尻を十分に温水や水で洗浄します。ここからが楽々きれっとの出番です。便座が上昇し、そのすき間からロボットアームが出てお尻をふくのが特徴です。
必須
便座昇降タイプ
便座が上昇し、トイレットペーパーを自動で巻き取ります
ロボットアームがペーパーを持って手の代わりにお尻をふき取ります
ふき取りは繰り返せます
ロボットアームがペーパーを便器に捨て、格納されます
外部構造

typea_gaibu

内部構造

typea_gaibu

*画像をクリックいただくと拡大します

「楽々きれっと」補高タイプ

補高タイプは、便座を少し高い位置に配置してしています。「便座昇降タイプ」と異なり、便座が昇降しないのが特徴です。
必須
便座昇降タイプ
ロボットアームがペーパーを持って、手の代わりにお尻をふき取ります
ロボットアームがペーパーを便器に捨て、格納されます
外部構造

typeb_gaibu2

*画像をクリックいただくと拡大します

内部構造

typea_naibu4

「楽々きれっと」ポータブルタイプ

ポータブルタイプでは、四角形の専用紙を用います。専用紙を便器側に露出させる「紙載せガイド」と、紙載せガイドが露 出した専用紙を下から押し上げて、お尻に専用紙を押し当てる「拭き取りアーム」とを用います。
ポータブルタイプは、紙を掴む必要がないため、構造がシンプルになり、コストダウンが可能となります。
また、紙を掴む機構が不要なため、ヘッドの形状を個人に合わせて、最適化することが可能となります。
専用紙を販売するというビジネスモデルの構築も可能です。
 ※試験機は、ポータブルトイレを利用しています。

必須

product_img04

専用紙を載せた紙載せガイドが露出します。
アームが下から上昇してお尻に専用 紙を押し当てて拭き取ります。
アームが収納して、専用紙が落下します。
全体構造

typec_gaibu

「楽々きれっと」に関することは、お気軽にお問合せください!
「楽々きれっと」の一般市場への流通をお待ちになられている人は多くいらっしゃいます。ぜひ岡田製作所の「楽々きれっと」についてこんなことで連携できる等のお考えがあれば、お気軽にお問合せください。